支払いの流れ|希望のデザインを反映させるなら新築でマイホームを建てよう

希望のデザインを反映させるなら新築でマイホームを建てよう

支払いの流れ

部屋

埼玉で新築住宅を購入する際は、支払い金額の把握と今後どのように支払いを行うか計画を立てましょう。埼玉の新築住宅の引き渡し期間は、埼玉の物件によって違いがあります。時間がかかる場合は、約1年間ほど引き渡しに時間がかかることもあるので確認を行いましょう。埼玉で新築を購入した際には、支払い方法がいくつかあります。まずは、購入する物件が決まったらその時点で支払う方法です。こちらは、申込証拠金と手付金などを前もって先に支払います。この場合は、あらかじめ購入資金を集めておかないといけません。次に、新築引き渡しの日までに支払う方法です。この支払では、印紙税や購入諸費用などを支払います。購入諸費用は、マンションと一戸建ての金額が違うので確認を取っておくとよいでしょう。そして、引き渡し後に支払うこともできます。この場合は、不動産所得税も支払わなければなりません。ですが、物件によって税額がない場合もあるので不動産会社に確認を取りましょう。新築をローン返済する場合は、購入後にかかる様々な費用を考えながら支払い計画を立ててください。
新築購入の際にかかる消費税についてですが、新築の場合だと消費税は建築分の価格によって違いがでます。例として、新築物件が4000万する場合は、建築作業代が2000万としたら2000万×8%で160万円になります。ですので、物件の価格は税込み4160万円となります。この金額の中に、仲介手数料などの費用が入っています。こういうことから、物件価格だけではなく、その他にかかる費用も考えて購入資金や支払い方法を考えていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加